高校を中退する前に考えておくこと

background-mikata1

今、こうして高校中退について書き連ねている私自身も通信制高校を中退するという体験をしました。

その後は何年も自宅に引きこもった生活を続けていましたが、(何がきっかけだったか記憶にありませんが)このままではいけないと思い直し、20歳を過ぎた辺りで大学に進学するため、受験勉強に力を入れ始めました。

親元を離れて予備校に通っては、たったの1週間でリタイアして自宅に逃げ戻ったりと、我ながら情けないことを繰り返していましたが、本来ならば同級生が大学を卒業する年齢の頃に4年生大学に進学。その後もすったもんだと色々ありましたが、何とか大学を卒業して、今は企業勤め(サラリーマン)をしています。
今、自分自身を振り返ってみても、通信制高校を卒業するまでに随分と回り道をしたものだと思います。その全てが誤りであったとは決して思いませんし、色々な悩みを抱えていたからこそ見えてきたものや景色というのもあったと思います。
しかし高校を中退するという決断をした時、あまりに安易に決断をしたというか、周りの状況が見えていなかったとも一方でそう思います。

高校を中退するという選択を行った場合、どういう状況が自分自身に待ち受けているのか、私自身の経験や客観的な情報を紹介することにより、似たような状況にある皆さんの参考となりましたら、私自身嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>