教育にゅーす365 http://mericaglory.com Just another WordPress site Sun, 31 Aug 2014 06:31:57 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.0.14 高校中退をした同僚社員のいま http://mericaglory.com/?p=18 Sun, 31 Aug 2014 06:30:29 +0000 http://mericaglory.com/?p=18 勉強する女の子

私も何回か転職経験があるのですが、とある会社に勤めていた時の事務のスタッフは高校を中退した経験を持っていました。

高校を中退したその後に、学校に入り直したり、大学に進学したりということはなかったようなので、学歴は中卒ということになります。当時は随分と荒れていたようで、20代半ばでバツ1でしたので、若くして色々な人生経験を積んできたのだと思います。

しかし彼女はとても人間性が豊かで明るく、人の気持ちを汲み取ることができる人で、少しおっちょこちょいの面はあるのですが、それもご愛嬌(あいきょう)で、仕事もでき、また顔も可愛らしいということもあり、同僚皆に愛され、可愛がられていました。

口にこそ出しませんが、きっと色々な経験を積み、そんな中で彼女の人間が形成されてきたのだと思います。豊かな人生を切り開いていけるかどうかということは、自分自身の内面や心の有り様も大きく影響するものだと、豊かな彼女の笑顔から学んだことを今も覚えています。

高校中退を考えている皆さんも、色々な経験を糧(かて)として、自分自身の人生を切り開き、明るく笑顔で多くの人に愛されるように強く、そして優しくなって欲しいと思います。

ちなみにその彼女は再婚して会社を退社してしまい、今は遠く静岡で暮らしていますが、もう少し早く出会えていたら良かったのに‥とほのかに思い出される、私自身のほろ苦い経験でもあります。(失礼)

]]>
高校を中退するという決断と周りの人間関係 http://mericaglory.com/?p=13 Sun, 31 Aug 2014 06:28:28 +0000 http://mericaglory.com/?p=13 background-mikata5

自分自身について言えることなのですが、高校を中退するという決断を下す時に周囲の人間にもっと本音で相談することができたら良かったのにな‥とふと考えることがあります。

親を始めとした家族、周りの友人、知人、学校の先生など自分を取り巻く環境に人は多くいたのですが、私自身は結局周りの人間に本音で相談することができず、自分一人で高校を中退するという決断を下すことになりました。

自分自身の内心を周囲に告白する勇気がなかったのだと思います。当時の私は、身体だけでなく心も成長過程にあり、妙なプライドのようなものが育ちつつある時期でもあり、後ろめたさと相まって、人に本音を語ることに気恥かしさを感じていたのだと思います。

background-mikata8

高校を中退する頃の自分自身は、社会の中で自分がどのような位置付けにあるかなど全く分からず、一言で言えば未熟な存在でした。

そんな未熟な存在の私が高校を中退するという大きな決断を下すことになるというは、今から考えるとかなりリスクの大きな決断でした。

親や学校の先生などの大人は、社会人としての経験を積んでいますので、知識ではなく、生きていく上での「知恵」を高校生とは比べ物にならない程、身に付けています。

時にはそれが足かせとなって、保身(ほしん)に入ってしまい、大事な決断を行うことができない場合もあるのですが、自分自身を客観的に観るために、周りに相談することができる環境にある人は、自分一人で考え込まずに素直に他人の意見を聞いてみるということも大事だと思います。

]]>
高校を中退したけど大学に通いたい場合 http://mericaglory.com/?p=10 Sun, 31 Aug 2014 06:27:30 +0000 http://mericaglory.com/?p=10 W

高校を中退しても大学へと進学する道が閉ざされている訳ではありません。

通信制高校に入り直して高校を卒業するのも一つの方法でしょうし、年2回行われる高卒認定試験(私が受けた時代は大学入学資格検定と呼ばれていました)に合格して大学進学を目指すという方法もあります。通信制高校の比較サイトはこちらです。
しかしどちらの方法を用いるにしても、これらの卒業(試験)のレベルとそれぞれの大学入学試験とのレベル差は相当の開きがありますので、大学に入学する資格を得たということ(第一段階)に満足していてはいけません。これはあくまで前提条件として、それぞれが希望する大学の入学試験に主眼を置いて勉強をして下さい。
自分の今の学力の水準を認めること(足元を見ること)はとても大事なことですが、目標とする大学の合格レベル(山の頂きを見極めること)も同じ位大事です。

従って両者を見比べた上で、その頂きへと登るために今の自分に何が足りていないのか、それをどのように埋める作業をするべきか、という工程の管理をしっかり行うようにして下さい。
実はこの現実と目標との乖離(かいり)を埋める作業というのは、会社で日々、仕事を行う社会人にも求められる作業です。

これが下手な人は社会人になっても「仕事ができない人」となり、これが上手に遂行できる人は「仕事のできる人」ということになります。
今はあまり想像しにくいかも知れませんが、今やっている工程管理という作業は、将来においても役に立つ作業だということだけ認識して頂き、その管理という作業に真面目に取り組んで頂ければと思います。

]]>
高校を中退する前に考えておくこと http://mericaglory.com/?p=7 Sun, 31 Aug 2014 06:25:42 +0000 http://mericaglory.com/?p=7 background-mikata1

今、こうして高校中退について書き連ねている私自身も通信制高校を中退するという体験をしました。

その後は何年も自宅に引きこもった生活を続けていましたが、(何がきっかけだったか記憶にありませんが)このままではいけないと思い直し、20歳を過ぎた辺りで大学に進学するため、受験勉強に力を入れ始めました。

親元を離れて予備校に通っては、たったの1週間でリタイアして自宅に逃げ戻ったりと、我ながら情けないことを繰り返していましたが、本来ならば同級生が大学を卒業する年齢の頃に4年生大学に進学。その後もすったもんだと色々ありましたが、何とか大学を卒業して、今は企業勤め(サラリーマン)をしています。
今、自分自身を振り返ってみても、通信制高校を卒業するまでに随分と回り道をしたものだと思います。その全てが誤りであったとは決して思いませんし、色々な悩みを抱えていたからこそ見えてきたものや景色というのもあったと思います。
しかし高校を中退するという決断をした時、あまりに安易に決断をしたというか、周りの状況が見えていなかったとも一方でそう思います。

高校を中退するという選択を行った場合、どういう状況が自分自身に待ち受けているのか、私自身の経験や客観的な情報を紹介することにより、似たような状況にある皆さんの参考となりましたら、私自身嬉しく思います。

]]>
高校を中退する前に自分自身を省みる http://mericaglory.com/?p=4 Sun, 31 Aug 2014 06:24:21 +0000 http://mericaglory.com/?p=4 background-mikata2

中学生までは、何で学校に行かなければならないのか、などと考えることすらあまりなかったというのが、多くの学生の本音ではないかと思います。

ただ周りが学校に行っているので、何となく自分も行かなくちゃ‥それに対して高校生になると自我というものが発達してきて、自分は何をしたいのか、何で行きたくもない学校に通って、顔もみたくないあんな連中と朝から夕方まで同じ空気を吸わなければならないのか、だらだらくそつまらない授業を延々(えんえん)と聞いてなければならないのか、などと考えるようになってイライラが募ってくる‥
そんなこんなで「行ってられるか!」と段々学校に通うことが煩わしくなってきて、段々と不登校になっていき、ついには高校を中退‥誰の姿でもない、私自身の姿です。
不登校になる理由はもちろん人により様々だと思います。イジメが理由の場合もあるでしょうし、何となくイライラして学校に行きたくないという人もいるでしょう。

あと数年して社会人になると、誰でも、そして否が応(いやがおう)にも気付かされるのですが、学校に通っていた時代というのは、牢獄に閉じ込められているような狭い社会の中で生きていたということに気付きます。自分の周りには大きく分けて学校と家庭の二つしかなく、そこを行ったり来たりの生活。息苦しくなるのは、当然というか必然ではないかと思います。
しかし高校を中退するという決断は、自分自身の今後の人生に大きな影響を及ぼし、また転換点となるかも知れません。自分が誰なのか、何をしたいのか、自分自身の胸に手を当てて、苦しくてもじっくり考えてみませんか。

]]>
Hello world! http://mericaglory.com/?p=1 http://mericaglory.com/?p=1#comments Thu, 28 Aug 2014 23:48:39 +0000 http://mericaglory.com?p=1 WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

]]>
http://mericaglory.com/?feed=rss2&p=1 1